About NU VBL of 名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリー

名古屋大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー

Nagoya University Venture Business Laboratory

設置の趣旨

 名古屋大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーは、大学院を中心とした独創的研究の推進と最先端技術開発の促進を目指し、全国の他の10大学とともに平成7年度に設置されました。平成16年度から18年度までは、名古屋大学エコトピア科学研究所に所属していましたが、平成19年度からは、全学施設としての立場に戻りました。このラボラトリーの役割は従前と変わらず、VBLでの研究が新しい産業の芽となり、ベンチャー精神を持つ若手研究者を育成するというものです。

 平成16年時点で45ある全国のVBLの中で、名古屋大学VBLでは、「高次機能ナノプロセス技術に関する研究」を提案し、下記の内容と体制でこれを推進しています。

内容

1.半導体、量子デバイス、有機・生体分子、構造・物性シミュレーション、機能材料などの将来の産業を支える基盤技術の研究開発を推進します。
2.高度の専門的職業能力を持ち、ベンチャー精神に富んだ創造的人材と将来の起業家を育成します。
3.上記1, 2を実施するために必要な教育研究施設・設備を整備し、研究費などを措置します。

基本的考え方

 このラボラトリーにおける研究教育が産業につながるために実践的であること、言うまでもなく独創的な研究であり、教育においても独創的であること、広い視野を持って総合的な位置付けと展開を行うこと、および、施設・設備を大学に限らず広く利用されるよう便宜を図り、国内外を問わず開放的に利用できるよう運営します。

  この目的を達成するために、国内外の著名な研究者を招へいし、また、名古屋大学からは若手の研究者を海外に派遣し、研究交流と共同研究を積極的に行います。

運営組織

soshiki.jpg

専任教員(平成28年度4月1日~)

教授
天野 浩(VBL長)
director(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
准教授
永野 修作
snagano(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
助教
岸本 茂
kishimoto(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
非常勤研究員
入田 賢
masaru.irita(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
非常勤研究員
Wilson, Amalraj Frank
wilson(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
非常勤研究員
村井 良多
murai_r(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
非常勤研究員
有吉 純平
ariyoshi(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
非常勤研究員
吉本 将悟
yoshimoto(at)vbl.nagoya-u.ac.jp
非常勤研究員
松永 正広
m-matsunaga(at)vbl.nagoya-u.ac.jp

アドレスをご使用の際は、(at)を@に変換してください。

平成28年度VBL研究推進専門委員会

工学研究科・理学研究科・未来材料システム研究所

委員長
未来材料・システム研究所 教授
宇治原 徹
委員
工学研究科 教授
上垣外 正己
委員
工学研究科 教授
齋藤 弥八
委員
工学研究科 教授
八島 栄次
委員
シンクロトロン光研究センター ・工学研究科 教授
渡邉 信久
委員
工学研究科 教授
中里 和郎
委員
工学研究科 教授
岸田 英夫
委員
工学研究科 教授
鳥本 司
委員
工学研究科 教授
堀 勝
委員
工学研究科 教授
馬場 嘉信
委員
未来材料・システム研究所 教授
大野 雄高
委員
理学研究科 教授
伊藤 正行
委員
理学研究科 教授
阿波賀 邦夫
委員
理学研究科 准教授
松下 未知雄
委員
シンクロトロン光研究センター 教授
田渕 雅夫
院生委員
工学研究科 物質プロセス工学
中村 綾乃

ページの先頭へ

ベンチャービジネス特論I

VB1.JPG2017年度は4月13日より開講

2017年度スケジュールはこちらLinkIcon

最先端理工学実験

jikken.JPG7月に募集開始!

2016年度の概要はこちらLinkIcon

ベンチャービジネス特論II

bind_74.jpg2017年度後期・木曜4限(7・8限)

授業内容LinkIcon

最先端理工学特論

00061.jpg2017年11月21-22日開講予定!

2017年度予定を随時更新LinkIcon