VBL Symposium 2015

第19回 VBL シンポジウム(2015年度)
主題:「有機ナノ電子デバイスの物理と化学」

主催:工学研究科・ベンチャービジネスラボラトリー
共催:日比科学技術振興財団

 趣旨: 有機半導体分子材料やカーボンナノ材料は、従来の無機半導体にはない柔軟かつ多様な機能と特徴を持ち、フレキシブルデバイスや医療デバイスへの応用が提案されている。本シンポジウムでは、「有機ナノ電子デバイスの物理と化学」をテーマに掲げ、「物理」と「化学」、「学理」と「技術」を融合した有機系ナノ電子材料のナノ構造の基礎物性からデバイス応用までを網羅した議論を目指す。有機ナノ電子デバイスの材料設計、合成、プロセス、基礎物性に立脚し、様々なデバイス応用に至るまで最新の研究成果を著名な講師からご講演頂き、光・電子物性から医療応用まで、本領域の幅広い産業応用分野を見渡すことを目的とする。有機ナノ電子材料の構造物性および電子物性から様々な新産業創成のための新規デバイス開発について学び、考え、議論する機会としたい。

開催日:平成27年11月9日(月), 10日(火)
会場:名古屋大学フロンティアプラザ(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー) 3階 ベンチャーホール
参加費:無料(ただし懇親会参加者には3,000円を当日申し受けます)
参加申し込み:参加を希望される方の1)氏名, 2)ご所属, 3)懇親会参加の有無を10月28日までにFAX、または電子メールでお知らせください。
問い合わせ先: 名古屋大学VBL事務室 Tel: 052-789-5447, Fax: 052-789-5448
電子メール:

1. 平成27年11月9日(月) 13:00~16:55
開会挨拶 VBL長・上垣外正己

懇親会

2. 平成27年11月10日(火) 9:00~12:55

閉会挨拶 大野雄高 (名大)

ページの先頭へ